NEW

リクルート、多額上場益を得る社員続出? 大型上場前から、早くも関連銘柄が人気に

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートの媒体の求人広告作成を手掛けるクイック(東証2部上場)は保有株数が1万株にすぎないが、リクルート関連銘柄として注目された。クイックの和納勉社長はリクルート出身だが、同社OBが起業した企業は多い。出前を頼めるファストフードなどの仲介サイトを運営する夢の街創造委員会(ジャスダック上場)や、複数メディアをテーマ別に一括検索するサイトを運営するじげん(東証マザーズ上場)など、新興銘柄にも連想買いが入る可能性が高い。

【リクルート上場で含み益が大きい企業(6月8日付「日経ヴェリタス」より)】

※以下、企業名:保有株数(万株)、取得価格(億円)、リクルートHDの株価が2万の時の含み益(億円)

・凸版印刷:320、82、557
・大日本印刷:320、96、543
電通:300、270、330
・NTTデータ:155、113、196
・図書印刷:90、10、169
・王子HD:90、10、169
・日本製紙:46、8、83
・野村総合研究所:60、40、79
・博報堂DYHD:60、54、66
・フジ・メディアHD:30、27、33
・大王製紙:30、28、31
・クイック:1、0.9、1

(文=編集部)

リクルート、多額上場益を得る社員続出? 大型上場前から、早くも関連銘柄が人気にのページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking

関連記事

BJ おすすめ記事