NEW

「やる気」があっても目標達成できない……そんな人が結果を出すための「加点思考」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 目標は大きければ大きいほど、達成するのに長い時間がかかります。これを「がんばり」や「やる気」だけで乗り切るのは難しいのです。

 多くの人が経験していると思いますが、意思の力は長続きしません。目標を達成できる人はこのことをわかっていて、たとえやる気が出ない日でも机に向かったり、考え事をしたりと、目標達成のための行動ができる「仕組み」を持っているのです。

 その「仕組み」がどういうものかは、人それぞれ、目標によってそれぞれですが、「がんばり」と「やる気」に頼ることはやめたほうがよさそうです。

 受験勉強も、資格試験でも、ビジネスでも、結果を出せる人は結果を出せるような「考え方」を持っています。

 物事がうまくいかないと、「才能がないのかな」「要領がわるいのかも…」と悩みがちですが、一度立ち止まって「考え方」に目を向けてみると、状況が変わりはじめるのではないでしょうか。
(新刊JP編集部)

関連記事

テストで高得点を取れる人が実践する技術
資格試験に受からない人に共通の勉強法
難関資格に短期間で、確実に受かる3つのコツ
「運」と「ツキ」を味方につける方法

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

「やる気」があっても目標達成できない……そんな人が結果を出すための「加点思考」とはのページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、勉強法受験資格取得の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事