●アイドル自ら公演中に注意

 A氏が激怒したNEOのライブは、その後はジャンプする者が消えて特に事故もなく終了を迎えたが、TIF全体を見渡せばA氏の注意以降も、ジャンプやリフト(肩車)といった迷惑行為、場所取りでのトラブルが多数発生したとツイッター上などで報告されている。

 現にCS放送のフジテレビNEXTなどで生放送されていたTIFの様子をチェックしてみると、連続ジャンプは各所で確認できたし、HKT48のライブ中に観客がリフトをしてスタッフが止めに入っているシーンや、BELLRING少女ハートのライブ中にリフトした男性がTシャツを脱ぎ捨てる一幕も、しっかり映っていた。

 一部報道にある通り、2日目の夕暮れが迫った頃、スマイルガーデンと名付けられたフジテレビ湾岸スタジオ前の芝生スペースでは、リフトをしたり、水を撒き散らかしたり、サイリウム(ペンライト)を放り投げるなどの危険行為が続発した。

 その時間帯にライブを行ったPASSPO(星マーク)の増井みおやベイビーレイズの傳谷英里香は、SNS上でそれらの行為を嘆き、東京女子流の山邊未夢はライブのMC中、口頭で注意している。

 A氏は自身のツイッターで「また来年」と来年も開催を予告しているが、運営元には今後、来場客の危険行為抑制という重い課題がのしかかるだろう。
(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合