NEW

田舎で働いて年収1億円の起業家が語る、「都会で暮らしても幸せになれない3つの理由」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「お金を稼ぎたいなら、とにかく、頭を使うこと」(吉角さん)。

 田舎には、工夫次第でお金を稼げるチャンスがたくさん転がっています。

■ストレスが多すぎる


 満員電車や渋滞、騒音、悪臭など、都会は生活していくだけで多大なストレスがかかる場所。山や森など自然を感じられる場所も少ないため、心を休める場所にも困ります。

 しかし、田舎ではこういったストレスがまったくといっていいほどありません。食べ物や水、空気などすべてがおいしく、騒音とも無縁。まさにストレスフリーな生活です。

 また、生活全般にかかるお金がかなり安くあがるのも田舎暮らしのいいところ。出ていくお金が少ないことを考えると、田舎で暮らすことは、一般的に言われているよりもはるかに簡単だといえます。

 都会でストレスに耐えながら仕事をするのか、田舎の快適な環境で生産性の高い仕事をするのか。両者には「何十年も経った頃には、資産に大きな差が出る」と吉角さんはいいます。

 田舎には仕事がないから、と諦めていた人も、本書を読めばそれが単なる思い込みに過ぎないことがわかります。会社員としての雇用は少なくても、お金を稼ぐ方法は工夫次第でいくらでもあるのです。

 本書には、都会から田舎に移り住んだ人たちの成功事例や、田舎でお金を稼いでいく方法が詳しく解説されていますので、田舎暮らしを夢で終わらせず実現するために、役立ててみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)

関連記事

「実家暮らし」が結婚できない5つの理由
結婚できない女性・10の法則
人前で恥をかく4つの話し方
聞き手に反感を持たれる7つの話し方

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

田舎で働いて年収1億円の起業家が語る、「都会で暮らしても幸せになれない3つの理由」のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、Uターン田舎暮らし起業の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事