NEW

20年後、ロボットが全ての労働を我々から奪う ― 来るべき悲劇を解説

【不思議サイトトカナより】

nt2.jpg画像は「YouTube」より

 我々人類は、狩りや収集の時代から生き残るために様々なツールを編み出し、今日に至る。しかし、今後2、30年で、人間が行っている労働の大半がロボットにものになると多くの専門家達は予測している。現在日本では様々な分野で人手不足が深刻な問題になっているが、やもすればロボットによる就職難の時代が訪れるかもしれないというのだ。

 賛否両論あるロボット問題だが、Youtubeで文化からサイエンスまで様々な教育関連の番組を提供している「CGP Grey」が8月13日に公開した「Humans Need Not Apply」というビデオの中で、ロボット化された世界で何が起こるのか詳細な解説とともに説明動画を流し、大きな反響を呼んでいる。

続きは【トカナ】で読む

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合