【不思議サイトトカナより】

 10月5日に岩手県盛岡市にある自宅兼職場の建物が全焼し、これをきっかけに5度目の離婚が判明するなど、何かと災い続きのビッグダディことタレントの林下清志さん。

 今や彼のプライベートがニュースになることは当たり前になっているが、そもそも彼はあくまでも一般人である。なぜここまでの扱いを受けているかと言えば、2006年から7年間に渡ってテレビ朝日系列で不定期放送されてきた『痛快!ビッグダディ』のおかげだ。それまでも各局に“大家族ドキュメンタリー番組”はいくつも存在していたが、この番組の人気は桁違いだった。

続きは【トカナ】で読む

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ