NEW
連載
鈴木領一(すずりょう)のビジネスの超ヒント!第2回

ホットペッパービューティー、業界トップへ急成長の秘訣はリクルートの人間力?

文=鈴木領一/ビジネス・コーチ、ビジネス・プロデューサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミーの様子

●人間力重視の姿勢で成功

アカデミーには、売り上げ目標はない」と千葉氏は言う。

「もともとは、全国40カ所の営業拠点で営業担当者が月に一度お客様を訪問し、SALON BOARDの使い方やお悩みに対応していました。いわば『家庭訪問型』でお伝えしていたといってもいいでしょう。そしてお客様が増えてくると、コールセンターやメールで対応させていただくことが増えるようになりました。これは『通信添削型』といえます。

 さらにお客様が増え、お問い合わせの幅も広がってくるようになり、アカデミーという『塾型』へと変化してきました。お客様を第一に考え、自然な流れでアカデミー設立へとつながってきましたので、このアカデミーによって新規のお客様を増やすことや売り上げを上げることは考えておりません。そういう意味でも、気楽に参加していただき、弊社が自信を持ってお勧めする講座をご受講いただきたいです」

 売り上げ目標はないが、初年度は5000名の参加者を目標にしているという。アカデミーはネットではなく、実際に会場で講座を開いている。ネットで成長してきたビューティーだが、リアルにはこだわりたいという。

「私どもはコンテンツと講師が命です。そのためにリアルに顔が見える場所で、私たちのノウハウと想いを直接伝えていきたいのです」(千葉氏)
 
 ネットが発達し、既存のビジネスモデルが大きく様変わりしていく中で、ともすれば人間が置き去りにされてしまう危険性もはらんでいるのが現在である。しかし、ここでは人間力を第一に考え、絶え間ない人との関係強化を怠らない姿勢があった。
(文=鈴木領一/ビジネス・コーチ、ビジネス・プロデューサー)

●鈴木領一(すずき りょういち)
思考力研究所所長(http://suzuryou.com/) ビジネスプロデューサー&コーチ
行政機関や上場企業の事業アドバイスをはじめ目標達成のためのコーチングも行っている。
プレジデント誌などビジネスメディアへの記事寄稿多数。
また『100の結果を引き寄せる1%アクション』(サイゾー刊)は、氏のコーチングメソッドを初公開した書籍で、主婦から経営者まで幅広い層に支持されベストセラーとなっている。

関連記事