NEW

Drop’s・中野ミホが語る、青春との決別とこれから「ルーツを踏まえて、今の時代の音を鳴らしたい」

【この記事のキーワード】
141203_drops_1.jpg

【リアルサウンドより】

 札幌発・女子5人組ロックンロールバンドのDrop’sが、12月3日に2nd EP『さらば青春』をリリースした。前作の2ndアルバム『HELLO』からわずか5ヶ月でリリースとなった今作は、60年~70年代の歌謡ロックを彷彿とさせるロカバラード調の「さらば青春」をはじめ、4曲を収録。前回に続き、今回も中野ミホ(Vo&Gu)にインタビューを行い、バンドの今昔が込められた表題曲について訊くとともに、ブルースロック色の強いカップリング曲で見えるメンバーの音へのこだわり、さらには2014年にリリースした『コール・ミー』『HELLO』やライブから見出した今のスタンスを訊いた。

続きはこちら

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合