NEW

セブン新主力ドーナツは買うと損?小さく味も薄め…酷似と話題のミスドと食べ比べ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 生地の弾力自体に大きな差はない気がするが、セブンの生地はわずかに塩気が効かせてある気がする。シュガーシロップの味はそれぞれまったく違うし、見た目も違うので、これもおそらく誰でも見分けはつく。筆者個人の主観でいえば、これもハチミツ味がインパクト抜群なのでミスドがイチオシ。

 同じ形状でいちごチョコをコーティングしたものでは、セブンが関西限定で売っているもちもちいちごリングが、ミスドのポン・デ・ストロベリーや、ポン・デ・リースストリベリーによく似ている。ただ、東京では売られていないので、ミスドとコンビニ2社で比較してみた。

 大きさはミスドとローソンが直径10cmでファミマだけが11cm。生地はプレーンのバニラで食感はほぼ同じ。ただ、いちごチョコの部分はミスドとローソンがほぼ同じ味でやや薄め。しっかり味がするのはファミマ。デコレーションは今売られているものがクリスマスバージョンなのでミスドも派手めだが、ファミマはミスドを上回る派手さ。筆者個人の主観で言えば、ちゃんといちごの味がするファミマが一番おいしい。関西で売られているセブンのもちもちいちごリングは、見た目はローソンのバージョンとほぼ同じ。ミスドが通常バージョンに戻せば、ミスド、セブン、ローソンはほぼ同じ外形だ。

 ちなみに、セブンはオールドファッションにいちごチョコをコーティングしたいちごチョコオールドファッションを販売しているので、このいちごチョコと比較してみると、セブンのいちごチョコの味はミスドやローソンと同程度で薄めだ。

(4)エンゼルフレンチ


 フレンチクルーラーにチョコがけしたミスドのエンゼルフレンチのそっくりさんは、セブンからは出ておらず、コンビニではローソンとファミマが出している。

 まず大きさが全然違い、ミスドは直径8cmでコンビニ2社はともに9cm。中身のクリームはミスドがホイップのみ、ローソンがカスタード+ホイップで、ファミマがカスタードのみ。基本のシュー皮のおいしさは湿り気度に反比例する。生地のおいしさではミスドが断トツ。ローソンのホイップは少ししか入っていないので、ほぼカスタード味。コンビニ2社のカスタードの味は、ほぼ同じ。

(5)ダブルチョコレート


 最後はミスドとセブンが一騎打ちになっている、ダブルチョコと、エンゼルクリームのそっくりさん。

セブン新主力ドーナツは買うと損?小さく味も薄め…酷似と話題のミスドと食べ比べのページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、セブン-イレブンドーナツミスタードーナツの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事