NEW

大久保佳代子がマジギレした! TVで話題「ディグラム診断」の裏側を大暴露!

【不思議サイトトカナより】

 2013年の年間ベストセラーに『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社)がランクインしている。「ビッグデータ」なんていう言葉がビジネスの現場で当たり前のように使われるようになり、データの統計・分析は各企業にとって喫緊の課題となっているのだ。

 そんな中、「ディグラム診断」に注目が集まっている。統計学と心理学とを組み合わせて生み出されたこの性格診断法を開発したのは「性格ミエル研究所」(フジテレビ)で、ディグラム診断を用いながらバッタバッタと芸能人の隠れた性格に切り込む木原誠太郎氏。わずか20問のアンケートに答えることで、「厳しさ」「優しさ」「論理性」「奔放性」「協調性」という5つの指標を導き出し、人の性格を27のタイプに分類。これによって、性格診断をするだけでなく、「将来離婚しやすい」「浮気されやすい」といった近未来の行動予測をすることも可能! 占いに代わる新時代のフォーチュンテリングとして注目されている。

続きは【トカナ】で読む

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合