NEW
森秀明「『itte』の経営学」(12月26日)

社員が失敗したら“はしごを外す”ダメ企業 ヤマトやコンビニ、革新的行動で成功する企業

文=森秀明/itte design group Inc.社長兼CEO、経営コンサルタント
【この記事のキーワード】

, ,

 プロ経営者がトップに就任することにより、「標準的な企業」や「変革を阻止する企業」が革新的な企業に生まれ変われることを示す好例といえるでしょう。

 皆さまには、冒頭の「駄目」と「していい」の枠組みを使って、所属する組織や企業で行なわれている行動をプロットしてみてください。左上の変革を阻止する行動や反応が複数見えてきたら要注意です。右下の革新的な行動例があったら期待が持てます。

 長い年月をかけて、社員による日々の行動や、上司による反応や意思決定が積み重なって組織の土壌をつくり上げていきます。ですから、「変革を阻止する企業」から「革新的な企業」へ変貌させるには、経営者の考え方から社員の行動様式まで一貫した改革が必要で、時間もかかるのです。単なる経営目標の立て直しや事業戦略のつくり直しだけでは、「革新的な企業」への変貌は実現できないのです。
(文=森秀明/itte design group Inc.社長兼CEO、経営コンサルタント)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ