NEW

QBハウスが世界進出加速でグローバル企業に変身?あの豪腕投資家が挑む

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

 その佐山氏が金融界で名を知られるようになったのは、97年の日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)の倒産時だ。日債銀の子会社で1兆円の負債を抱えて破産したクラウン・リーシングの営業譲渡を手掛け、約3000億円の不良債権を日本で初めてバルクセール(入札)により約3カ月で売却した。バルクセールとは不良債権をパッケージにして「まとめ売り」することだ。佐山氏のやり方が、今日の日本の不良債権処理バルクセールの起点となった。

 佐山氏は05年のライブドアとフジテレビジョンによるニッポン放送争奪戦が起きた時、テレビ番組にコメンテイターとして登場し、M&A用語をわかりやすく解説してその名が世間に広く知られるようになった。敵対的買収に対抗するため、買収されそうな企業をサポートする「ホワイトナイト(白い騎士=友好的買収者)」というM&A用語が世間で知られるようになったのもこの時だ。

 インテグラルは07年9月に設立。これまでに、不動産仲介大手のアパマンショップホールディングスや衣料品製造・販売のヨウジヤマモトに投資した実績があるが、これまでどの企業も成し得なかったQBハウスのIPOにこぎ着け、リターンを得ることができるのか。インテグラルの手腕の見せ所といえよう。
(文=編集部)

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合