【不思議サイト「トカナ」より】

 今月3日、イギリスメディア「Daily Mail」が伝えたところによると、ブラジルの医師たちの考案による“死期がわかる簡単なテスト”が注目されているという。これは、地べたに座った状態から立ちあがる運動を採点するという単純明快なテストである。それだけで死期宣告されたらたまったもんじゃないと思われるかもしれないが、下半身の筋力と寿命の関係性はすでに日本の医学界でも唱えられていることなのだ。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合