NEW
連載
安部徹也「MBA的ビジネス実践塾」第17回

電撃的スマホ参入のVAIOは、どう戦うのか?市場破壊し、業界トップになる戦略を検証

文=安部徹也/MBA Solution代表取締役CEO
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(4)プロモーション戦略

 VAIOが提供するスマートフォンの認知度を早急に高めるために、大々的なプロモーションは欠かすことができないでしょう。中国のシャオミも目立つプロモーションを展開して、短期間にブランド力を高めて販売増につなげてきたことからも、プロモーション戦略の重要性がわかります。そこで、予算の限られたベンチャー企業のプロモーション戦略として、費用対効果の高いインターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービスを活用したプロモーションを軸に展開するといいでしょう。

 新規参入だけに、いろいろな可能性が考えられますが、果たしてVAIOは実際にどのような戦略で、激しい競争の続くスマートフォン市場に切り込んでいくのか。

 その答えは、間もなく明らかになるでしょう。
(文=安部徹也/MBA Solution代表取締役CEO)

●安部徹也(あべ・てつや)
株式会社 MBA Solution代表取締役CEO。1990年、九州大学経済学部経営学科卒業後、現・三井住友銀行赤坂支店入行。1997年、銀行を退職しアメリカへ留学。インターナショナルビジネスで全米No.1スクールであるThunderbirdにてMBAを取得。MBAとして成績優秀者のみが加入を許可される組織、ベータ・ガンマ・シグマ会員。2001年、ビジネススクール卒業後、米国人パートナーと経営コンサルティング事業を開始。MBA Solutionを設立し代表に就任。現在、本業に留まらず、各種マスメディアへの出演、ビジネス書の執筆、講演など多方面で活躍中。主宰する『ビジネスパーソン最強化プロジェクト』は、2万5000人以上のビジネスパーソンが参加し、無料のメールマガジンを通してMBA理論を学んでいる。

関連記事