NEW

食品へのゴキブリやビニールの混入、商品回収は必要ない 客が要因のケース多数

文=河岸宏和/食品安全教育研究所代表
【この記事のキーワード】, ,

(5)客の要因として考えられるクレーム

「お弁当を食べていたら、金属が入っていた」というクレームがあり、入っていた金属を調べると、その人の虫歯の治療に使用する金属だったというクレームがあります。調査結果を客に伝えても反応がない事が多いです。「お弁当にステープラーの針が入っていた」というクレームに対応するために、パンの製造工場、弁当の製造工場は事務所を含めて建物全体でステープラー使用禁止の工場が多くあります。
 
 客がクレームで伝えてきた物が工場には存在しない状況をつくり出し、第三者から見て「製造工場で混入したのではない」と断言できる環境をつくることが、製造者側では大切なのです。
(文=河岸宏和/食品安全教育研究所代表)

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合