【不思議サイトトカナより】

0123hotelman_top.jpg※イメージ画像:Thinkstockより

 1人で宿泊しても、一泊二万円近い金額を払わなければいけない高級ホテル。

 しかし、中には、その金額に見合わない部屋もあると、事故物件サイト運営者の大島てるが、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日/11月25日)にて明かしていた。

 大島曰く、ホテルは賃貸物件とは違い、事件の告知義務はないという。そのため「自殺があった部屋は、実は2日後には客を泊めさせている。ホテルは住宅に適用される宅地建物取引業法ではなく、旅館業法の元運営されているためクリーニングするだけで良い」と暴露する。

続きは【トカナ】で読む

RANKING
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ