NEW

カープ復帰の黒田博樹が著書で明かしていた、苦難だらけの“エースへの道のり”

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『決めて断つ』は2012年シーズンが始まる前までの黒田投手の半生と、当時の野球への向き合い方がつづられた一冊。帯に書いてある「静かなるベストセラー3万部突破!」というコピーにも、“らしさ”を感じる。

 カープへの復帰を考えたという2012年から3年後の2015年。ついに、背番号15が復活する。筆者の記憶の中にあるカープの黒田投手は、まだ前のデザインのユニフォームを着ていたままである。現行の真っ赤なビジター用ユニフォームを着た黒田投手はどんな風に映るのだろうか。楽しみでならない。
(新刊JP編集部/金井元貴)

関連記事

テスト入団でドラフト指名漏れも、諦めずに夢を追いかけたプロ野球選手
ヤンキースの背番号に隠された秘密
あるコミュニティで同じ誕生日の人と遭遇する確率
プロ野球の開幕戦を観戦中に「小説を書こう」と決意した大物作家

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

カープ復帰の黒田博樹が著書で明かしていた、苦難だらけの“エースへの道のり”のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、プロ野球広島東洋カープ黒田博樹の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事