NEW
『ムカつくことには合理性がある~若き老害・常見陽平が吠える』

嘘だらけのサラリーマンの「功績」 東洋経済オンラインを伸ばしたのは誰か論争の幼稚さ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そもそも事実としては、佐々木氏が編集長だった頃のリニューアルで以前よりPVが伸び、さらに山田編集長になって佐々木氏時代の課題を解決して、さらに伸びたということだ。そしてそれは編集長だけでやった仕事でもないだろう。それだけだ。

 中川氏記事のタイトルにある「両方応援していこうぜ」というのは正しいと思う。昔、プロレスや格闘技の野次(声援)で「どっちもがんばれ」というのがあったが、それぞれその時代の任された仕事をやる。サラリーマンというのはそういうものだ。

 山田編集長をはじめとする現在の編集部は成果を出した。そして佐々木氏は、これから「NewsPicks」でどんな成果を出すのか。激しく傍観することにしよう。
(文=常見陽平/評論家、コラムニスト、MC)

●常見陽平(つねみ・ようへい) 
評論家、コラムニスト、MC。北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。リクルート、玩具メーカー、コンサルティング会社を経てフリーに。雇用・労働、キャリア、若者論などをテーマに執筆、講演に没頭中。著書に『「できる人」という幻想 4つの強迫観念を乗り越える』(NHK出版新書)、『最新版 就活難民にならないための大学生活30のルール』(主婦の友社)など多数。

嘘だらけのサラリーマンの「功績」 東洋経済オンラインを伸ばしたのは誰か論争の幼稚さのページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
BJ おすすめ記事