今回は「資金調達」について、基本的なところを取り上げましたが、実際に金融機関から融資を受けるとなると、制度や手続き、事業計画の立て方など、知らないといけないことはまだまだたくさんあります。

 実績のない起業家が資金を調達してビジネスを始めるということは、決して不可能なことではありません。その目標を実現して成功させるために何を知って何をしなければいけないのか。本書はそれらが残さず解説されていますので「いつかは自分も…」と考えている人は手にとってみると「今やるべきこと」が具体的な形で見えてくるはずです。
(新刊JP編集部)

関連記事

コンサルタントが指摘する「無謀な起業」
「親に借金して起業」は失敗の元?起業にまつわるお金の話
「好きなこと」で起業すると失敗する? ダメなビジネスの共通点
やりたいことをするために「起業」はすべきか?

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ