【不思議サイト「トカナ」より】

dark_top.jpgcredit:i k o/from Flickr CC BY 2.0

 2008年に開催された第2回東京マラソンに、国家機密が隠されているという都市伝説をご存知だろうか。参加したランナー2万7386人に配られたRCチップが、実は有事の際に都心で人がどう動くのかについてデータを取っていたのではと囁かれているのだ。この謎の国家機密の噂は本当なのか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ