【不思議サイトトカナより】

T1000_3.jpg画像は「YouTube」より

 映画『ターミネーター2』(1991年)には、どのような物にも擬態できる液体金属製のターミネーター「T-1000」が登場し、主人公たちを苦しめた。CGを用いた斬新な表現に、当時ド肝を抜かれた人も多いのではないだろうか。しかし、映画の公開から20年以上を経て、実際にこのようなロボットの開発につながる可能性を秘めた発見がなされたようだ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合