NEW

峯岸みなみだけじゃない…AKB未成年飲酒&乱痴気騒ぎ疑惑広がる、他メンバーも日常的か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「未成年者飲酒禁止法は未成年者の飲酒を禁止していますので、未成年時代の峯岸の飲酒は当然のことながら違法です。もっとも、同法は、『未成年者自身』に対しては罰則を規定していないので、峯岸自身が刑罰に問われることはありません。ところで、同法は、『お酒を提供する事業者』が未成年にお酒を提供した場合には50万円以下の罰金刑を定めており、また、親権者や『監督者』が未成年者の飲酒を制止しない場合にも科料(1万円未満)を定めています。ここで言う『監督者』とは、親権者に準じて一般的、包括的に未成年者を監督すべき立場にある者、と解されているので、たまたま同席していたAKB48首脳陣らに上記の科料が科せられた可能性もありません。結局は、法的な制裁というよりは、イメージの低下、スポンサーの離反といった社会的な“制裁”が適用されていくことになるのでしょう」

 いずれにしろ、峯岸、そしてAKB48運営サイドの出方に注目が集まる。
(文=編集部、協力=山岸純、渡部貴之/AVANCE LEGAL GROUP LPC弁護士)

峯岸みなみだけじゃない…AKB未成年飲酒&乱痴気騒ぎ疑惑広がる、他メンバーも日常的かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、AKB48峯岸みなみ高橋みなみの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事