【不思議サイト「トカナ」より】

0424drone.jpg画像は「YouTube」より

 4月22日午前、首相官邸の屋上ヘリポートに小型の無人飛行機「ドローン」が落下した。このドローンには、小型カメラや発煙筒、プラスチック容器などが搭載されており、さらにこの容器に入っている液体から「セシウム134」と「137」が検出された。放射性セシウムは自然界にはほとんど存在しないため、これを警視庁は東京電力福島第1原発事故の汚染水の可能性が高いとみて、捜査を始めたと報道されている。ちなみに、今回使用されたドローンは「ファントム」と呼ばれるタイプで、十万円弱程度で市販されている物だという。

RANKING