NEW

マッサージ店で「手錠はめて」「ビンタして」!? 知られざる秋葉原“メイドビジネス”の実態

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実は、Gさんはもともと本格的なSMクラブに通う根っからのMで、年齢を重ね、体力的にハードなプレイができなくなり、アキバのメイドリフレに行き着いたのだそうだ。

 他の4人のエピソードも、微笑ましいものもあれば、痛々しいものもあり、引き込まれてしまう。

 また、“ご主人様”たちが最も知りたい(?)「メイドさんの本性」については、1章まるごと割かれてつづられており、「現実」をまざまざと見せつけられる。

 本書でつづられている萌え業界のオモテとウラ。それは、衝撃的でありながら、ある意味イメージ通りでもあった。おそらく、アキバでは、書かれていること以上にもっと様々なことが起こっている。きっと、この本では見えてこないアキバ・メイドの姿もあるのだろう。

 それでも本書は、アキバ・メイドの現在を知る上では、うってつけの一冊であるといえる。
(割井洋太/新刊JP編集部)

関連記事

日本の貧困の最底辺 「出会い系」で売春するシングルマザーたち
イマドキの女性はどんなセックスをしているのか?
「プア充」?「最貧困女子」?低所得女子を分ける分水嶺とは
あるホームレスのおっちゃんが語った自分の人生

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

マッサージ店で「手錠はめて」「ビンタして」!? 知られざる秋葉原“メイドビジネス”の実態のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事