NEW
中沢光昭「路地裏の経営雑学」

ダメな会社あるある!会議のための会議、無駄なことに莫大なお金、タクシー等で経費使い放題

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そのため、筆者がクライアント側の企業にいてコンサルティング会社を起用しつつ管理しなければならない立場にいた時には、提出される経費の領収書をきちんと見ていました。例えば若手コンサルタントが毎晩のように自宅まで1万円近く使ってタクシー帰りをしていたり、地方出張の際にクライアントの社員が規程上泊まれないような高級ホテルに泊まっていたりしたのを見つけたら、「働き方や時間の使い方は個人の自由だが、弊社の社員より過剰な部分は請求してこないでいただきたい」「成果に対して高い報酬を出しているのだから、その中でやりくりしてください」と、きっちりクレームしていました。

 今回は主に時間やお金の使い方について挙げました。次回は契約書や人材に関わる事柄について解説していきます。
(文=中沢光昭/経営コンサルタント)

●中沢光昭(なかざわ・みつあき)
企業再生・変革をメインとした経営コンサルタント。計画の策定よりもそれ以上の結果を実現させること、社員のマインドの変革にこだわり、破綻会社や業績低迷企業の再建・変革実績を多数持つ。著書に『好景気だからあなたはクビになる!』(扶桑社)などがある。今回のテーマの一部でもある再生企業の経営やミドル層への教育研修など、お気軽にご相談ください。

ダメな会社あるある!会議のための会議、無駄なことに莫大なお金、タクシー等で経費使い放題のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事