嫌われキャラが定着しつつある福田

 福田は13年7月に出産しているが、出産休暇に入ることが伝えられると、「Yahoo!ニュース」のコメント欄に「出産後は、ママタレとして戻る魂胆だ」「産休するほど仕事があるのか」「ずっと休んでいていい」と、ネガティブな声が殺到、「産休報告しただけで炎上した」と話題になった。

「結婚会見から産休、そして今回の流れを見ると、福田はすっかり嫌われキャラが定着してしまった感があります。炎上するママタレとしては、辻希美、紗栄子、益若つばさあたりが定番化していますが、今、業界内では『福田が、このビッグ3の牙城を崩すのではないか』と、ささやかれています」(前出の関係者)

 福田は、1歳の娘に親子(知育)教室、英語教室、音楽教室と3つの習い事をさせていることも明かしており、この事実も一部で反感を買ったようだ。しかしながら、5月7日のオフィシャルブログ「萌の元気があれば何でもできるッ」では、娘に電卓を買い与えたことを伝えた上で「また娘に英才教育って炎上しちゃう」と、挑発的なコメントを残している。これに、ネット上では再び「燃料を投下するのがうまい」「炎上の自覚があるんだな」という声が上がっており、まだまだ福田の“火”は消えそうにない。
(文=編集部)

RANKING

関連記事