NEW
三池純正「歴史はこんなに面白い!」

“美少年好き”な戦国武将たち 上杉謙信、武田信玄、織田信長らも、“男好き”だった?

文=三池純正/歴史研究家、作家
【この記事のキーワード】

, ,

 ただ、ここで弁護しておくが、男色は何も謙信に限ったことではなく、信長の森蘭丸、武田信玄の高坂弾正など著名な例もあるように、当時としては特異なことではない。

 事実、応永27(1420)年に来日した朝鮮使節の記録に「日本の将軍は少年を好み、選んで宮中に入れている。そこには、仕えている女性も多いが、特に少年を好んで愛している。国中の武士たちもこれをならって、皆、将軍のように少年を好んでいる」(『老松堂日本行録』)とあり、それが室町時代の一つの武士の流行になっていたことも否めない事実であろう。

 こうしてみると、謙信は当時としては、異常でも何でもない、ただ、女性より男性、特に少年が好きな武将であったということであろう。
(文=三池純正/歴史研究家、作家)

情報提供はこちら