NEW

日銀、国民への裏切り行為か 緩和継続強調の裏で出口の準備、破綻した2%物価目標

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もちろん、出口にいつ突入するかは当事者にもわからない。ただ、「デフレと闘う」ファイティングポーズをとり、2度も大胆な緩和にまで踏み切りながら、自らが秘かにリスクヘッジを掛けている姿には滑稽さがみえ、狡猾ささえ感じ取る向きもあろう。「出口に備えたところで、金融政策が失敗すれば、現在の積立額などまったく意味をなさない」(エコノミスト)という指摘も多い。

 出口についての説明をはぐらかし、さらなる追加緩和すらにおわせる裏で、密かに出口に備えるという振る舞いは、日銀の政策の信頼性を損なわせかねない。2%物価上昇の目標達成の自信が揺らいでいるのは確かだろう。
(文=黒羽米雄/金融ジャーナリスト)

日銀、国民への裏切り行為か 緩和継続強調の裏で出口の準備、破綻した2%物価目標のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事