例えば、ダルビッシュは今年2月、交際していた山本聖子の妊娠を発表しましたが、紗栄子は翌日のブログでなぜかウエディングドレス姿を掲載し、『意味深すぎる』と話題になりました。ほかにも、離婚後にわざわざダルビッシュとのツーショット写真を掲載するなどの行動が、『あざとい』と批判を浴びてきました。しかしながら、先に述べたように同世代女性からの支持を集めているので、相変わらずファッションアイコンとしての商品価値は高いのです」(前出の関係者)

 紗栄子にとって露出度の高まりは、仕事が順調なことを意味しているのかもしれない。これから夏に向けて、ますますエスカレートしていきそうだ。
(文=編集部)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ