NEW

橋本マナミ、知られざる“過去”と“豹変” 犯したルール違反「彼氏をコロコロ…」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パーティーに一緒に行ったりご飯を食べたりする関係が2年くらい続き、マナミの25歳の誕生日には彼女のリクエストで、自転車を買ってあげました。都心に住んでいたマナミは『交通費をかけないで移動したいから』と、経済観念もしっかりしていました」(同)

 オスカーに所属している女優の菊川怜は、事務所には恋愛禁止ルールがあることを明かしているが、10代にデビューした橋本の場合、25歳まで恋愛禁止というのが暗黙の了解だという。

「マナミの話を聞いていると、同年代の彼氏がいてコロコロ変わっているようでした。僕は残念ながら、いいように使われるだけでしたね」(同)

ブレイク

 その後Aさんは、深夜番組に出演していた橋本を見て腰が抜けるほど驚いたという。

「すぐにマナミに確認すると、『ごめんなさい、うちの事務所はアルバイトが禁止だから、ケータリングのアルバイトをしているってわかったらクビになっちゃうの。だから正直に言えなかった』と素直に謝罪しました。なんでもマナミクラスだと月給制で、月に20〜30万円とのこと。仕事はあまりなくて時間を持て余しているから、2時間8,000円のケータリングのバイトを時々入れていると懐事情を話してくれました」

 美少女コンテストを勝ち抜いて、華々しくグラビアデビューした橋本だったが、ブレイクするまでの道のりは長かったのだ。

「先日あるパーティーでマナミを見かけましたが、冷たいもので挨拶もしてくれませんでした。いい男がいないか一生懸命物色していて、あの頃のスレていないマナミはもういないんだと確信しました」

 橋本としては大人の色気を解放してようやく手に入れた地位だけに、“ルール違反”の過去は封印しておきたいところだろう。
(文=編集部)

橋本マナミ、知られざる“過去”と“豹変” 犯したルール違反「彼氏をコロコロ…」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事