NEW

役員報酬1億円以上が最多はあの企業!なぜ?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの企業が役員報酬業績連動給を導入している。財務的視点から業績をとらえ、業績に見合った人件費を設定したうえで、成果主義による人事考課によって役員に報酬を分配する。期中の利益が多くなれば業績連動給は多くなり、逆の場合は少なくなる。

 執行役員報酬が高額なことで知られている企業のひとつが、カジュアル衣料大手ユニクロを展開するファーストリテイリングである。ファストリは昨年、社員グレード別の年収(12年9月~13年8月)をすべて公開した。最高は執行役員(44歳)の3億2000万円だった。同社は柳井正会長兼社長以外の取締役は社外取締役だ。14年8月期の取締役の役員報酬は柳井氏の2億4000万円だけ。オーナー社長の柳井氏より執行役員のほうが報酬は多いことになる。
(文=編集部)

役員報酬1億円以上が最多はあの企業!なぜ?のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、三菱電機執行役執行役員日立製作所の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事