NEW
山田修「展望! ビジネス戦略」

小さな一金属加工メーカー、驚異のV字回復で視察殺到の謎

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 精密産業の集積地域である諏訪地区の代表的な部品製造業者として、太陽工業は銀行や自動車会社の幹部が同地区を訪れる際には、外せない訪問先となっている。

「13年には断腸の思いでリストラを行いましたが、この年から収益回復が始まったのです」(同)

 売り上げが11年に底を打ち、12年から回復に転じていたところに、13年、14年度と経常利益も復活した。15年度には連結ベースの売り上げで70億円という勢いだ。

 70億円の年商が40億円を切り、そこからまた70億円に回復する。そのサイクルが10年に満たないとなれば、本当のV字回復といえるだろう。

 世に言われるV字回復のほとんどは経常利益ベース、つまりボトムラインでの回復である。トップライン(売り上げ)でそれを成すことはまれだ。ましてや、太陽工業のように従来型の製造業かつこの規模感でそれを実現しようとしている事例はほかに聞かない。金属成形部品メーカーとして世界一を目指す、太陽工業の挑戦が続いている。

 次稿では、半年の授業料が600万円、東大エグゼクティブ・マネジメント・プログラムを紹介する。
(文=山田修/経営コンサルタント、MBA経営代表取締役)

撮影=キタムラサキコ
●山田修(やまだ・おさむ)
経営コンサルタント、MBA経営代表取締役。20年以上にわたり外資4社及び日系2社で社長を歴任。業態・規模にかかわらず、不調業績をすべて回復させ「企業再生経営者」と評される。実践的な経営戦略の立案指導が専門。「戦略カードとシナリオ・ライティング」で各自が戦略を創る「経営者ブートキャンプ第12期」が10月より開講。1949年生まれ。学習院大学修士。米国サンダーバードMBA、元同校准教授・日本同窓会長。法政大学博士課程(経営学)。国際経営戦略研究学会員。著書に 『本当に使える戦略の立て方 5つのステップ』、『本当に使える経営戦略・使えない経営戦略』(共にぱる出版)、『あなたの会社は部長がつぶす!』(フォレスト出版)、『MBA社長の実践 社会人勉強心得帖』(プレジデント社)、『MBA社長の「ロジカル・マネジメント」-私の方法』(講談社)ほか多数。

「有限会社MBA経営 公式サイト」
http://senryaku.p1.bindsite.jp/
「山田修の戦略ブログ」
http://yamadaosamu.blogspot.com/

小さな一金属加工メーカー、驚異のV字回復で視察殺到の謎のページです。ビジネスジャーナルは、連載、太陽工業経営製造業の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事