NEW

サッカー日本代表、散々たる絶望的状況…ジーコJAPANの悪夢がよみがえる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハリルホジッチ監督が大会中に何度も繰り返したように、選手たちのコンディションはかなり悪かった。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)でも、夏の時期から個々のパフォーマンスがガクッと落ちるのは毎年のことだが、ハリルホジッチ監督からすれば想定外だったかもしれない。

 だが、今大会の日本代表の問題は、コンディションだけでは片づけられない。ハリルホジッチ監督の「フィジカル」「コンディション」というコメントを聞いていて、06年ワールドカップドイツ大会の惨敗後、当時のジーコ監督の記者会見コメントの虚しさと重ねたのは筆者だけではないはずだ。

「この監督なら、日本代表を勝たせてくれる」と断言するのは難しい。だからこそ、数少ない真剣勝負の大会で監督力を考察し、結論として「ほかに監督がいない」ではなく、「○○監督に日本代表を任せたい」という所まで高めたい。

 就任してからというもの、サッカー協会やマスコミはハリルホジッチ監督を先生のように扱っているが、あくまでもポジションは日本代表の監督である。監督としての手腕を、批判のための批判ではなく、是々非々で論じることが日本代表の強化につながる。それは日本代表の史実が物語っている。ワールドカップ本大会で結果を出したのは、監督力を厳しく論じられてきたフィリップ・トルシエ氏と岡田氏だったのだから。
(文=石井紘人@FBRJ_JP)

サッカー日本代表、散々たる絶望的状況…ジーコJAPANの悪夢がよみがえる!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事