もし、違法なやり方でオーバーローンを組み、それが明るみに出てしまった場合、銀行からの融資はこの先受けられないと思った方が良いでしょう。目先の儲けにこだわりすぎた結果、最悪の場合は一括返済で全てを失ってしまうことも考えられます。

 本書には他にも不動産投資のさまざまな「ワナ」が書かれており、まさに「知らないと取り返しがつかなく」なるものばかりです。老後のために、不労所得がほしいから、働きたくないから…そういった気持ちを満たしてくれる不動産投資。ですが、そのウラには大きなリスクやデメリットがあることも知っておくべきではないでしょうか。
(新刊JP編集部)

関連記事

不動産投資は今がチャンス? 儲かるマンションの法則
“不動産投資”で失敗する人の特徴
個人への課税強化で不動産投資がもうからなくなる?
素人が引っかかる、不動産ブローカーの巧妙な手口

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合