NEW
「もう結婚に恋愛は要らない! ~恋愛しない若者たち」 第4回

「できちゃった婚」狙いの女性たち?恋愛リスクを避ける若者

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そして近年、彼ら20代男性に大きな衝撃を与えたのは、13年9月発売の「an・an」(マガジンハウス)の、特集「男が結婚を決める理由」だ。

 ここで「an・an」は、「タイムロスが少ない“授かり婚”は、アラサー女子に大きなメリット!」と「でき婚」を前向きに取り上げ、「基礎体温をつける」「半同棲して避妊は気にしない」など、成功のコツも伝授したのだ。

 筆者の周りの「彼氏がなかなかその気にならない」と気を揉む女性たちは、「いいこと聞いた」と、皆一様に顔をほころばせたが、男性陣の反応は真逆。当時のインターネット上の書きこみを見ても、

「もうそんな時代なの?」
「ケンカ売ってるんですかね」
「女、怖え~!」

など、多くが後ろ向きであった。

恋愛が趣味化?

 もっとも、彼らが未来永劫「子どもは欲しくない」と思っているかといえば、そうではない。

 明治安田生活福祉研究所の調査(12年)でも、「(できれば)いつか子どもが欲しい」と考える20代の未婚男性は7割近くもいる。特に昨今は「イクメン」がステイタスだから、子を持つ夢は男性の間でもそれなりに強いのだ。

 ただ、順序が逆(妊娠→結婚)になれば人生設計が変わってくるし、ある日突然、彼女に「できちゃった」と言われるのも怖い。だから女性と違って、授かり婚に後ろ向きな男性が多いのだろう。

 周りがあれこれ脅す状況もありそうだ。

 24歳のC男は先日、LINEで男友達から回ってきたメッセージに驚愕した。先週の飲み会で、友人男性に「できちゃった結婚する」と告げられたばかりだが、別の友人から「どうやらアイツ、彼女がコンドームに穴を開けていたらしいよ」との噂が回ってきたからだ。

 事の真偽はわからない。ただC男は、「いまは結婚を焦ってる女子も多いって聞くから、十分気をつけないと」と怯える。

 酒屋の長男として育ち、厳格な父親から「男は女を養うべきだ」と言われて育った。若いのに今時珍しいタイプだが、それだけ責任感も強い。「まだ稼ぐ力もないのに、いきなり妻と子を養うなんて、絶対無理」だと言い切る。

 ちなみに11年、ネットエイジアが18~25歳の男女に「できちゃった結婚」について聞いたところ、世間一般のでき婚は「アリ」とする男女が約4割いたが、自分自身のでき婚を肯定する声はわずか17%のみで、6割以上は否定的だった。

出典:ネットエイジア/25歳以下における「結婚願望・将来の結婚相手選び」の意識調査 2011年

 90年代半ば以降、さまざまな形で恋愛リスクが露呈した。そのリスクを覚悟してまで恋愛を取りに行くかといえば、そうでもない。「ほかに楽しいことはいくらでもある」のだ。だから、どんどん恋愛が「趣味化」していくのだろう。

 あらゆる理由から、コスパ(コストパフォーマンス)に合わなくなってきた現代のリアル恋愛。では今の若者は、どんな恋愛・結婚なら「コスパに合う」と考えるのか。次回は「コスパ恋愛」や「コスパ婚」の最新事情をご紹介しよう。
(文=牛窪恵/マーケティングライター、世代・トレンド評論家、有限会社インフィニティ代表取締役 編集=平澤トラサク/インフィニティ)

top_ushikubo1030.jpg

●牛窪恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター、世代・トレンド評論家、インフィニティ代表取締役。1968年、東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社。その後、フリーライターとして独立し、国内外で行動経済(心理)学を学ぶ。2001年4月に、マーケティングを中心に行うインフィニティを設立。『所さん!大変ですよ』(NHK総合)、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系列)ほかでコメンテーター等を務める。トレンドやマーケティング関連の著書が多数あり、「おひとりさま(マーケット)」(2005年)、「草食系(男子)」(2009年)は、新語・流行語大賞に最終ノミネートされた。近著は『恋愛しない若者たち』(ディスカヴァー21)。

『恋愛しない若者たち ~コンビニ化する性とコスパ化する結婚』 恋愛至上主義の終焉と結婚の危機! 恋愛とセックスと結婚の三位一体は崩壊! amazon_associate_logo.jpg

「できちゃった婚」狙いの女性たち?恋愛リスクを避ける若者のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事