NEW
大野智「医療・健康情報のウソ」

健康食品の機能性 ネット検索すると正確な情報はたったの0.02%!どうすればよい?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 では、グルコサミンと膝に関して、ランダム化比較試験の報告はどれくらいあるのでしょうか。

 米国の国立医学図書館が運営しているデータベース「PubMed(パブメド)」を使って調べてみると、たった81件しかありません。つまり、「グルコサミンが膝によいのかどうか」という点に関しては、グーグルの検索結果は、正確な情報(ランダム化比較試験の結果)に対して約4500倍の不正確な情報(商品の宣伝、経験談・体験談など)がヒットしている状況といえるかもしれません。比率で言うと、グーグルの情報で正確なものは、たったの0.02%ということになります。

 このような状況に対処する方法としては次の2つが考えられます。

(1)前述したPubMedなど、正確な情報が掲載されているサイトを使って検索する
(2)情報の正確さを素早く見極める方法を身につける

 自分の主張を押し通そうとしている感じですが、大量の情報があふれている荒海をどのように目的地まで航海していけばよいのか、そのコツやノウハウを紹介しながら、情報を一緒に読み解いていけるような内容を連載していきたいと思います。

 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
(文=大野智/医師、大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄付講座准教授)

健康食品の機能性 ネット検索すると正確な情報はたったの0.02%!どうすればよい?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事