NEW
北嶋佳奈「忙しいあなたへ うちらくレシピ&栄養学」

仕事の大敵!昼食後の睡魔はこう防げ!丼もの・麺類はNG?賢い食べ方・選び方

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(3)白い物より茶色いもの

 白米より玄米や雑穀米、食パンより全粒粉やライ麦パン。同じ主食でも精製度が低いほうが血糖値の上昇が緩やかになります。うどんよりもお蕎麦のほうが血糖値を上げる力(GI値)が低いのも有名ですね。

(4)よく噛んでゆっくり食べる

 空腹状態、時間もない、急いで食べたくなる気持ちはよくわかります。しかし、ゆっくり時間をかけて食事を摂るだけでも血糖値の上昇は緩やかになります。よく噛む・ゆっくり食べることで食べすぎを防ぎます。たくさん食べれば食べるほど、胃や腸はたくさん働かなければならないのです。しかも噛むことで食べ物は小さくなり、唾液には消化酵素が含まれているので、消化がよりスムーズになります。

 これらは健康維持の面でも、意識していきたい内容です。食事の選び方や食べ方にひと工夫することで、仕事が一層はかどるかもしれません。
(文=北嶋佳奈/管理栄養士、フードコーディネーター)

仕事の大敵!昼食後の睡魔はこう防げ!丼もの・麺類はNG?賢い食べ方・選び方のページです。ビジネスジャーナルは、連載、うどんラーメン睡眠の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事