NEW

靖国神社”爆発騒ぎ”はただの愉快犯の犯行の可能性大! 真相を伏せて危機を煽る公安と右派の狙いとは…

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

yasukuni_151126_top.jpgYouTube「ANNnewsCH」より

「これは絶対にテロだ、出番だ、と思ったんだが、完全に拍子抜けだね」

 今回の事件を受けて、警視庁の公安幹部が担当記者にがっかりしたようにこう語ったという。

 事件とは11月23日に起こった靖国神社爆発事件だ。この日の午前10時頃、千代田区九段北にある靖国神社内の公衆男子トイレで爆破音と共に煙があがった。パリ同時多発テロから10日というタイミングに加え、第一報ではトイレの天井に穴が開くほどの爆破があったと報じられたため、当初は警察関係者もみんなテロだといきりたったという。

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら