NEW
青木康洋「だれかに話したくなる、歴史の裏側」

中国人、京都を占拠!マンションに大型バスで乗りつけ問題多発、ごみ散乱、ロビーにたむろ

文=青木康洋/歴史ライター
【この記事のキーワード】

, , ,


 筆者の知り合いの京都人は、皮肉まじりにこう漏らしていた。

「最近、あの界隈は“国際通り”と呼ばれているんですよ」

「あの界隈」とは、祇園の中心を貫く「花見小路通」のことだ。風情あふれる石畳や格子窓が京都らしさを醸し出す、おしゃれなエリアである。京都でも屈指の観光スポットであり、京都を訪れたほとんどの人が足を運ぶ場所といっていい。そんな京都を代表する場所が、増加した外国人観光客によって“占拠”されてしまっているのである。なかでも目立つのは、やはり中国人だ。

 残念ながら、しばらくの間、京都に安く連泊するのは難しそうである。
(文=青木康洋/歴史ライター)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ