NEW
江川紹子の「事件ウオッチ」第42回

元オウム菊地直子被告、逆転無罪判決 捜査当局の強引な起訴とメディアの誇大報道を検証

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この判決が、彼女が社会に対する信頼を取り戻し、1人の市民として再出発するきっかけになってほしい。傍聴席には、オウムの後継団体「アレフ」の荒木浩幹部ら、オウムの関係者が傍聴に来ていた。社会が彼女を排除し、オウムにしか居場所がないという事態にならないようにと願う。
(文=江川紹子/ジャーナリスト)

●江川紹子(えがわ・しょうこ)
東京都出身。神奈川新聞社会部記者を経て、フリーランスに。著書に『魂の虜囚 オウム事件はなぜ起きたか』『人を助ける仕事』『勇気ってなんだろう』ほか。『「歴史認識」とは何か - 対立の構図を超えて』(著者・大沼保昭)では聞き手を務めている。クラシック音楽への造詣も深い。
江川紹子ジャーナル www.egawashoko.com、twitter:amneris84、Facebook:shokoeg

元オウム菊地直子被告、逆転無罪判決 捜査当局の強引な起訴とメディアの誇大報道を検証のページです。ビジネスジャーナルは、連載、オウム裁判江川紹子菊地直子の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事