NEW
松崎のり子「誰が貯めに金は成る」

定期預金の落とし穴!高金利には要注意…複数口座に小分けは損、預けっぱなしは絶対NG

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「複数の銀行口座に、小口の資金がちょこちょこ入っている」という人の中には、前述したような高金利定期を過去に利用し、そのまま忘れているケースもある。これは、実にもったいない話だ。

 なぜかといえば、10万円の「小分け定期」を10本つくるより、100万円の定期1本のほうが、効率よく増えるからだ。小分けにすると、それぞれの利息から20.315%の税金が引かれることになってしまう。そして、元手が小さいうちは、高金利の効果はそれほどない。最低100万円ほど貯まった時点で、1年ものの中で使いやすい高金利定期を探したほうが効率的だろう。

 もし、短期間の高金利定期に預けるのであれば、期間終了後はすみやかに出金し、別の高金利定期に乗り換えるなり、元本をなるべくまとめて運用するなり、見直しをしっかり行いたい。
(文=松崎のり子/消費経済ジャーナリスト)

●松崎のり子
消費経済ジャーナリスト。生活情報誌等の雑誌編集者として20年以上、マネー記事を担当。「貯め上手な人」「貯められない人」の家計とライフスタイルを取材・分析した経験から、貯蓄成功のポイントは貯め方よりお金の使い方にあるとの視点で、貯蓄・節約アドバイスを行う。また、節約愛好家「激★やす子」のペンネームでも活躍中。著書に『お金の常識が変わる 貯まる技術』(総合法令出版)。Facebookページ「消費経済リサーチルーム

『お金の常識が変わる 貯まる技術』

得するつもりが損してる。それが“貯まらない人”。「こんなことでお金って貯まるんだ!」続かない、めんどくさい、なまけちゃう……そんな人のための、お金の貯め方・守り方。「お金の知恵」を20年以上取材した元・雑誌副編集長が教える!!

amazon_associate_logo.jpg

定期預金の落とし穴!高金利には要注意…複数口座に小分けは損、預けっぱなしは絶対NGのページです。ビジネスジャーナルは、連載、定期預金金利銀行の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事