NEW

コスモ石油、存亡の危機…赤字垂れ流し、瀕死の業界再編に乗り遅れ為す術なし

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

再編は最終章へ

 石油元売り業界に再編の波が押し寄せたのは、80年代だ。20社ほどが群雄割拠していた石油元売り会社は70年代の2度の石油危機を経て、JXHD、出光、東燃、コスモ、昭シェルの5社に集約された。

 80年代以降、再編に距離を置いていた出光が動いたことで、業界再編は最終章を迎えた。JXHD陣営と出光陣営の2強体制になる。コスモは、どちら陣営に入ることを選ぶのかが、今後の焦点となる。

 JXHDと経営統合する東燃関係者や給油所経営者の間では、「JXに吸収されるだけではないか」と警戒する声が強い。東燃は効率経営で知られており、経営手法のすり合わせも今後必要になる。「経産省が国内業界では2社(グループ)あれば十分とするなか、JXHDと東燃の陣営にコスモも入るのかが、再編最終章の最大の見どころとなる」(市場筋)
(文=編集部)

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合