NEW
エンタメ

『報ステ』古舘の後任に高橋みなみ浮上か…待望論広まる

文=編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最後には、「いつまでアイドル?」という高橋の問いに、「アイドルで始まったんだったら、アイドルで終わるんだよ」「アイドルはずっと意識すると思う」と言い切った前田。「いつまで(AKBが)あると思います?」という指原の質問には「とりあえず、あと5年は大丈夫じゃないかな」と答えていた。

 前田と指原は、過去に「シングル選抜総選挙」で1位に輝いた経験を持ち、総監督の高橋はAKBグループの顔といえる。この豪華な3人の鼎談を、ファンはどう見たのだろうか。

「高橋はほかの2人の気持ちを代弁したり、話をまとめる役割に自然になっていて、さすがリーダーだと思いました。『報道ステーション』(テレビ朝日系)の古舘伊知郎キャスターが来年3月末で降板することが発表され、後任にいろいろな人の名前が取り沙汰されています。高橋も3月にAKBを卒業することから、ファンの間では『思いきって高橋が後任でもいいぐらいだ。週一のコメンテーターなら、現実味があるのでは』などという声が広まっています」(30代男性)

「前田の『アイドルで終わる』発言は、破局を乗り越えた女性の覚悟を感じた。映画を中心に女優として成長しているし、これから演技の道に生きる彼女が楽しみ」(30代女性)

「指原は、ソロで活躍する小島瑠璃子のことを『モンスター』と称していましたが、そういう危機感を持つことはすごく大事ですよね。移り変わりの激しい芸能界ですが、そういった意識がある限り、指原はバラエティの女王として生き残ると思います」(20代男性)

 15年も多くの話題をさらったAKBグループおよび前田。いずれにせよ、来年もその動向に注目が集まりそうだ。
(文=編集部)

関連記事