【不思議サイトトカナより】

 2015年もまた、昨年までは想像もできなかったような医学の目覚ましい進歩を目の当たりにした。医学情報サイト「Medical Daily」から2015年の医学界におけるビッグニュースのベスト7が発表された。

■2015年は医学界にとって画期的な年

●ポリオ・ウィルスを接種してガンを治療
 ポリオといえば身体の麻痺や呼吸困難を発症し、最悪の場合は死に至る恐ろしい病気だが、そのウィルスを膠芽腫(こうがしゅ、脳ガンの一種)患者の腫瘍に直接注入し、ガン細胞を死滅させるという驚きの治療法が発表された。「PVS-RIPO」と呼ばれるこのウィルスは、デューク大学のマティアス・グロマイヤー博士らによる25年に及ぶ研究の成果で、遺伝子組み換えにより誕生した。まさに“毒をもって毒を制す”とはこのこと。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ