【不思議サイト トカナより】

0114housoukinsi_main.jpg※イメージ画像:Thinkstockより

 テレビ番組の中で使ってはならない“放送禁止用語”の存在は、今や一般の視聴者にも広く知られている。これは、正しくは放送注意用語と呼ばれ、法規制ではなくテレビ局側の判断によって様々な言語の使用が自粛されているものだ。

 この放送禁止用語は常に増えているが、近年は意外な言葉まで対象となりつつあるという。関係者に話を聞いた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ