NEW

あの超人気飲食店、なぜ高くても客殺到?「一番売りたい商品」を注文させる巧妙な仕掛け

文=佐藤昌司/店舗経営コンサルタント
【この記事のキーワード】, , ,

 筆者もこのアンカリングの手法に乗っかるかたちで海鮮丼を注文しました。

あの超人気飲食店、なぜ高くても客殺到?「一番売りたい商品」を注文させる巧妙な仕掛けの画像4

 店員さんが料理の説明を丁寧に行ってくれました。このような説明は非常に大事です。対応は合格点として、味のほうはどうでしょうか。さすがに天然マグロには及びませんが、全体的にさっぱりしていておいしく頂けました。研究が進むにつれて、養殖マグロでも天然マグロに匹敵する味にまで近づいていくのではないでしょうか。何よりも、同店・同大学の養殖マグロに対する情熱に敬意を表したいものです。

 同店のマーケティング戦略で感心させられたのは、自分たちの情熱や取り組みをしっかりと消費者に伝えているところです。店内には数台のモニターが設置されており、養殖や研究の様子を放映することで自分たちの取り組みを消費者に理解してもらおうと努めていました。

 テーブルには、養殖や研究についての記事を掲載した雑誌が数多く置いてありました。

あの超人気飲食店、なぜ高くても客殺到?「一番売りたい商品」を注文させる巧妙な仕掛けの画像5

 パンフレットも置いてあり、こちらでも養殖や研究についての説明がされていました。商品・サービス、店の良さを言葉や映像で形として表現するということは非常に大事なことです。

「知ってもらう」ということを強く意識していることがひしひしと伝わってきます。それが消費者に受け入れられて、根強いファンが形成されていくことにつながっているようです。
(文=佐藤昌司/店舗経営コンサルタント)

●佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合