NEW

装飾コンテスト総ナメで話題のスゴ腕書店員が教える“売れるPOP”の作り方

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何かを買いに来ていただいたお客さまにいかにしてもう一冊手にとっていただくのに力を発揮するのがPOPディスプレイです。そもそも書店員の喜びや仕事の醍醐味とは、お客さまに『衝動買い』をしていただくことだと思うのです。それは、自分の店に立ち寄っていただいたお客さまに予想外の新しい感動をお届けすることができたことになるからです」(p136より)

 「どんな本を読んでいいのか分からない」と悩んでいる人にとって頼りになるのが、書店員のイチオシ作品であることが一目で分かるPOPやディスプレイだ。本書には、商品の魅力を最大限に引き出すPOPやディスプレイの作り方が紹介されている。苦手な部分があるのなら、周囲の人たちを巻き込んでみんなでやってみることも大事だ。

 この西原さんのPOPやディスプレイに対する熱意は、どの小売業者においても参考になるだろう。
(新刊JP編集部)

関連記事

書店員が「あのお客、作家では?」と思う瞬間
全国書店にゴールデンボンバーが登場!? 話題のフェアに迫った
書店での滞在時間はいつもどれくらい?
「書店がない町」の住人が決起!ボランティアで経営支える

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

装飾コンテスト総ナメで話題のスゴ腕書店員が教える“売れるPOP”の作り方のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事