NEW

「Google 翻訳」がモノすごいぞ!活用して誰でも簡単に稼げる!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訪日外国人の情報収集手段

 ところで、外国人観光客は日本旅行をする前に、どのようにして日本の情報を収集しているのでしょうか。日本政策投資銀行のレポート『アジア8地域・訪日外国人旅行者の意向調査(平成27年版)』によると、「旅行ガイドブック」を筆頭に、友人・家族、インターネット、旅行専門雑誌など、幅広く情報を収集していることがわかります。

 ここで、注目したいのが「個人のブログ」です。「個人のブログ」から情報を収集している割合は、訪日経験2回以上の人で28%、訪日初経験の人でも24%にも上っています。「口コミサイト」や「旅行会社のパンフレット」などよりも多い結果となっています。外国人観光客を取り込んでいく上で、ブログやホームページなどによる情報発信の重要性はより高まっていきそうです。

 そうはいっても、ブログやホームページを外国語で作成するのは難しいと感じる人は少なくないでしょう。しかし、テクノロジーの進化により、今では外国語ができなくても、外国人向けのブログやホームページを簡単に作成できるようになりました。

 たとえば、インターネットで「Google 翻訳」と検索すると、無料でブログやホームページを外国語表記にするサービスが現れます。

 まずは自身のブログやホームページを日本語で作成し、その文章を「Google 翻訳」で翻訳することで、簡単に外国語表記のページをつくることができます。英語はもちろん、さまざまな外国語に対応しています。

 翻訳された外国語の文書を使って日本語のページに併記したり、独立した外国語用ページをつくってもいいでしょう。完璧な文法や単語を求めるのであれば、文法や単語のチェックは欠かせませんが、難しい文章でなければ十分に読者に通じるレベルに翻訳してくれます。

 こうした翻訳サービスを活用して、外国語に対応したブログやホームページをつくることは、外国人観光客を集客する第一歩となるのではないでしょうか。
(文=佐藤昌司/店舗経営コンサルタント)

●佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。

「Google 翻訳」がモノすごいぞ!活用して誰でも簡単に稼げる!のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking

関連記事

BJ おすすめ記事