korea0127xxx.jpgイメージ画像(「Thinkstock」より)

【日刊サイゾーより】

 日本では“ブラック企業”や“ブラックバイト”がたびたび問題となっているが、韓国の真っ黒な労働環境には、まだまだかなわないといわざるを得ない。

 1月20日、アルコール依存症や体に障害を持った人たちを奴隷のように働かせたとして、監禁、虐待、脅迫、詐欺、詐欺未遂、破棄物管理法違反など5つの罪で起訴されていた古物商のパク被告(57)に、判決が下された……

続きはこちら

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ