NEW
山田修「間違いだらけのビジネス戦略」

社員の老親介護問題、企業存続を揺るがす深刻さ…自分で介護&費用拠出はダメ

文=山田修/ビジネス評論家、経営コンサルタント
【この記事のキーワード】, ,

 発表で教授が主として報告なさったのは、「介護離職を予防するための両立支援対応モデル導入実証実験」(厚生労働省)だった。得られた回答サンプルは4万件を越したという。

 この調査で「就業継続見込みが強い」と自ら回答した社員たちについて、いくつか関連している環境が示された。

1.自社の両立支援制度について認識している
2.行政や地域の介護支援制度について知識を持っている
3.恒常的な残業が比較的少ない
4.有給休暇を消化しやすい
5.上司とのコミュニケーションがとれている

 学会にしては大いに具体的で身近な問題についての発表であり、多くの人にとっても参考になるであろう。
(文=山田修/ビジネス評論家、経営コンサルタント)

※ 本連載記事が『間違いだらけのビジネス戦略』(クロスメディア・パブリッシング/山田修)として発売中です。

社員の老親介護問題、企業存続を揺るがす深刻さ…自分で介護&費用拠出はダメの画像3撮影=キタムラサキコ
●山田修(やまだ・おさむ)
ビジネス評論家、経営コンサルタント、MBA経営代表取締役。20年以上にわたり外資4社及び日系2社で社長を歴任。業態・規模にかかわらず、不調業績をすべて回復させ「企業再生経営者」と評される。実践的な経営戦略の立案指導が専門。「戦略カードとシナリオ・ライティング」で各自が戦略を創る「経営者ブートキャンプ第12期」が10月より開講。1949年生まれ。学習院大学修士。米国サンダーバードMBA、元同校准教授・日本同窓会長。法政大学博士課程(経営学)。国際経営戦略研究学会員。著書に 『本当に使える戦略の立て方 5つのステップ』、『本当に使える経営戦略・使えない経営戦略』(共にぱる出版)、『あなたの会社は部長がつぶす!』(フォレスト出版)、『MBA社長の実践「社会人勉強心得帖」』(プレジデント社)、『MBA社長の「ロジカル・マネジメント」-私の方法』(講談社)ほか多数。

「有限会社MBA経営 公式サイト」
http://senryaku.p1.bindsite.jp/
「山田修の戦略ブログ」
http://yamadaosamu.blogspot.com/

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合